気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

Mybatis キャッシュ設定

Mybatis キャッシュ設定

同じクエリを複数回呼ぶ場合、キャッシュ設定を入れると高速に処理できる可能性があります。

mybatis:
  configuration:
    cache-enabled: true # デフォルト有効だが、明示的に記載。
    default-executor-type: reuse

PreparedStatementをキャッシュし再利用

同一トランザクション内で同じSQLを複数回実行する場合は、 REUSEモードで実行すると、SIMPLEモードと比較して性能向上が期待できる。

これは、SQLを解析してPreparedStatementを生成する処理の実行回数を減らす事ができるためである。

default-executor-type: reuse 

設定できるモードは、他にSIMPLE、BATCHなどがある。
同一トランザクション内で更新系のSQLを連続して大量に実行する場合は、BATCHモードで実行するパフォーマンスが上がる。