読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

入力フォームに自動入力させるブックマークレットを作成、登録、使用する

JavaScript

動作確認時に同フォームに何度も値を入力させる場合、ブックマークレットを作成しておくと、 動作確認がはかどります。

ブックマークレットとは

ブックマークにjavascriptのコードを設定しておくことで、javascriptでできる処理をブックマークアクセス時に実行させることが可能。

ブックマークレットの作成

javasciptのコードを書く

下記はid=nameのテキストボックスに山田を入力、id=emailのテキストボックスにexample@aaa.co.jpを入力するコードです。

javascript:(function(d,i,v){d[i]("name")[v]="山田";d[i]("email")[v]="example@aaa.co.jp";})(document,"getElementById","value");

ブックマークレットはコードを短く書くことがポイントになります。 d[i]("name")[v]docment.getElementBy("name").valueを変数を用いて書いた省略表記です。

ブックマークレットの登録

任意のページをブックマークした後、そのブックマークを編集します。
タイトルに実行したい処理がわかる名称を設定、URLに上記で作成したjavaScriptコードを設定

ブックマークレットを使用する

今回の作成したブックマークレットを使用する場合は、 該当のidを保持したウェブページを表示した状態で、ブックマークにアクセスする。 そうすると、入力フォームに値が設定される。

参考URL

任意のサイトで自動ログインするブックマークレットを作る - Corredor
自動入力のためのブックマークレットの作り方 | You Look Too Cool