読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

Mac標準機能でパスワード付きZipファイルを作成する

ターミナルを使ってパスワード付きのzip圧縮ファイルを作成します。

対象ディレクトリのある場所へ移動

ターミナルを開いて、圧縮したファイルの入ったディレクトリのある場所へ移動
今回は下記のtextDirを圧縮します。

% ls -l textDir                                                                                                                                                           [7:19:58]
total 0
-rw-r--r--  1 user  staff  0 Jun 26 07:17 a.txt
-rw-r--r--  1 user  staff  0 Jun 26 07:17 b.txt

パスワード付きのzip圧縮ファイルを作成

2回、お好きなパスワードを入力

% zip -e -r textDir.zip textDir                                                                                                                                           [7:18:38]
Enter password: 
Verify password: 
  adding: textDir/ (stored 0%)
  adding: textDir/a.txt (stored 0%)
  adding: textDir/b.txt (stored 0%)

以下の通り、同じパスにzipファイルが作成される

% ls -l textDir.zip                                                                                                                                                       [7:20:20]
-rw-r--r--  1 user  staff  530 Jun 26 07:19 textDir.zip

zipファイルの解凍

unzipコマンドを打って、パスワードを入れて解凍。

% unzip textDir.zip                                                                                                                                                       [7:31:14]
Archive:  textDir.zip
   creating: textDir/
[textDir.zip] textDir/a.txt password: 
 extracting: textDir/a.txt           
 extracting: textDir/b.txt

参考URL

特別なソフトなし!Macでパスワードつきでzip圧縮する方法 | DigitalFan [デジタルファン]