読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

たまに使ってよく忘れるMarkdownの記法

markdown

たまに使うんだけど、いつも忘れて調べるMarkdownの記法を備忘録としてまとめておきます。

引用

  • 行頭に>を配置
  • 引用の上下に空行が必要

記述例

> 吾輩 ( わがはい ) は猫である。
> 名前はまだ無い。
> どこで生れたかとんと 見当 ( けんとう ) がつかぬ。

 結果

吾輩 ( わがはい ) は猫である。
名前はまだ無い。
どこで生れたかとんと 見当 ( けんとう ) がつかぬ。

コードブロック

「```」を使用すると、コードを表示できる。

記述例

```ruby
class Myclass
def my_method
end
end
```

結果

class Myclass
  def my_method
  end
end

テーブル

記述例

| Left align | Right align | Center align |
|:-----------|------------:|:------------:|
| This | This | This |
| column | column | column |
| will | will | will |
| be | be | be |
| left | right | center |
| aligned | aligned | aligned |

結果

Left align Right align Center align
This This This
column column column
will will will
be be be
left right center
aligned aligned aligned

リンク

リンクしたい文字列を[]、隅カッコで囲み、リンク先URLを()で囲む。

記述例

[Qiita](http://qiita.com/)
[Yahoo!Japan](http://www.yahoo.co.jp/)

結果

Qiita
Yahoo!Japan

画像(プルリクエストに画像付きのLGTMしたい時)

これを忘れないためにこの記事を書いたw

  • 画像のみ:![alt属性](画像ファイルパス)
  • 外部参照:![alt属性][参照名] の後に、 [参照名]:画像ファイルパス
  • リンク付き画像: [![alt属性](画像ファイルパス)](URL)
  • 外部リンク付き画像:[![alt属性](画像ファイルパス)][参照名] の後に、 [参照名]: URL

記述例

![LGTM](http://lgtm.in/p/KpDKStphq)

結果

LGTM

参考URL

qiita.com