読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

スタンドアロンサーバーとは?

IT用語

管理用PCに制御されていない独立したサーバー。
ネットワークにつながっていないサーバーという意味ではない。

下記にWebに記載のあった詳細情報をまとめる。

スタンドアロンサーバーは、ネットワーク上での独立したドメインコントローラーである。 それらはドメインメンバーではなく、ワークグループサーバーのように機能する。 多くの場合、スタンドアロンサーバーは、提供されたデータが容易にすべての利用者 からアクセス可能という意図で、最低限のセキュリティ制御で設定されているサーバーである。

ドメインコントローラ

Windowsネットワークにおいて、コンピュータやユーザのログオン認証を行うためのアカウント情報(ドメイン情報)を一括管理するサーバ。

ドメインメンバー

Windows Server(2000ServerやServer2003など)で構築するActive Directry(ドメイン)の中に登録されているコンピュータということ

ドメインとワークグループの違い

ネットワーク上のコンピュータはワークグループまたはドメインの一部となることができます。
ワークグループとドメインの主要な相違点は、ネットワーク上のリソースの管理方法です。
ホーム ネットワークのコンピュータは通常はワークグループの一部となり、職場のネットワークのコンピュータは通常はドメインの一部となります。

参考URL

Chapter 7. スタンドアロンサーバー
ドメインコントローラとは|ADサーバ|DCサーバ - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
「コンピュータがドメインのメンバである」とはどういうことでしょう... - Yahoo!知恵袋
ドメインとワークグループの違い