読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

Excel関数で検索対象文字列が最後に出現する以降の文字列を抽出する

Excel

文字列:テストフォーム1.0
検索文字列:_
上記の場合に最後の検索文字列以降の1.0の文字列を取得する場合は以下

B5に文字列が存在。

RIGHT(B5,LEN(B5)-FIND(CHAR(13),SUBSTITUTE(B5,"_",CHAR(13),LEN(B5)-LEN(SUBSTITUTE(B5,"_","")))))

最後の検索文字列以降の文字数分を右から切り取る

RIGHT(B5, 検索文字列以降の文字数)

検索文字列以降の文字数を求める

LEN(B5) - 最後の検索文字列が存在する位置

最後の検索文字列が存在する位置 制御文字列:CHAR(13)が存在する位置を探す

FIND(CHAR(13), 最後の検索文字列を制御文字列に置換した文字列)

最後の検索文字列を制御文字列に置換した文字列 B5の検索文字列の個数目の"_"をCHAR(13)へ置換

SUBSTITUTE(B5,"_",CHAR(13),最後の検索文字列の個数)

最後の検索文字列の個数 B5の長さ - B5から"_"を削除した文字列の長さ

LEN(B5) - LEN(SUBSTITUTE(B5,"_",""))

参考URL

http://nb6c.com/excel/find-character-from-right/