読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気軽に楽しくプログラムと遊ぶ

自分が興味があってためになるかもって思う情報を提供しています。

サービス自動起動設定

Linux

jbossの起動シェルを登録する場合

サービス登録方法

起動用シェルを/etc/init.dへ配置することで自動起動が可能となる
sudo cp -p jboss7.sh /etc/init.d

サービス起動設定

jboss7.shの先頭に以下を追加
  #!/bin/sh
  # chkconfig: 345 70 30
  # description: JBOSS System
  # processname: JBOSS System

設定詳細内容

ランレベル:3,4,5で起動
“70”は起動順序(数が小さいものから起動される)
“30”は停止順序(数が小さいものから停止される)

起動・停止方法

sudo chkconfig --add jboss7.sh  ← サービスとして登録
sudo service jboss7.sh start   ← サービスとして起動(次回からは、再起動時に自動起動される)
sudo service jboss7.sh stop   ← 停止